Peony Garden



<   2005年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧


ガッコの授業

ひさしぶりだったので緊張。教えるのはやはり苦手。
でも今回は日本語だったのでまだましかな。
逆に留学生の人がどれだけ理解してくれたのかが気になる。
[PR]
by peonypeony | 2005-06-28 19:54 | その他

忘れてた

金曜日、ひさしぶりの友人と会ったのでした。
もともとはとある漫画家さん(大ファンなのです)のサイトに出入りしてて、書き込みをしたり
チャットをしたり、オフ会で会ったりして、漫画家さんご本人や出入りする人達とすっかり
なかよくなったのです。そのなかでもこの二人の妹たちとはつかず離れず、なかよくしてます。

ひとりが野菜とお鮨(正確には酢飯)がだめなので、今回は和食、というリクエストがあり、
コレド日本橋にある、鯛めし「皆美」へ。

私は仕事が押して、30分遅れでついたのですが、鯛めし会席を頼んでくれていました。
ゴールデンウイークのパリ・ロンドン強行ツアーのはなしや(友人その1)
某省キャリアの職をなげうってロースクールに通う新妻のはなし(友人その2)を聞きつつ
和食に舌鼓を打つ。
お料理は正直鯛めし以外は特筆すべきものなし。
鯛めしが運ばれてきて、その作り方を説明するときに、由来(松江の松平不昧公云々)を
説明してくれるのがあまりにも立て板に水でまるでバスガイドさんのようで笑えた。

よく考えたら、この日も蒸した鯛+だし汁ではあるけれど、鯛茶に近いもの食べてたのね。

いつものごとくちょっとしたおみやげ
友人その1:パリ・ロンドンのチョコとクッキー
友人その2:メロン・さくらんぼ
わたし:サダハルアオキの抹茶パウンド
を交換して別れました。次会うのは夏休みかな。
[PR]
by peonypeony | 2005-06-26 22:43 | おいしい

暑い日らしく。

今日は朝からエステの日。風邪がまだなおらないので、鼻水ずるずるのまま行ってきました。
左足をマッサージしてもらってて、痛いところが。「ここが痛いのは冷えてるのよ」
「右とぜんぜん違うわよ」と言われて気づいたのですが、会社の私の席は、
冷房が効きすぎていて、しかも体の左側。ふーん、如実に出るんだなぁ。

外はやっぱり今日も暑くて、こんな日はこれに限る、と竹葉亭へ。
築地の本店まで行く根性はなくて銀座4丁目のお店ですが、同じように考える人が多いのか
満席でした。
鯛のかぶと煮もおいしそうだったけど初志貫徹で、鯛茶漬と蒲焼。
蒲焼は食べ切れなかったらお持ち帰りに包んでくれるので。

胡麻だれに漬けられた鯛でまずご飯をかるく一膳。
焼きたての鰻(半分)でかるく一膳。
そして、鯛茶にして残りのご飯を平らげる。

滋養がついた感じがします。
[PR]
by peonypeony | 2005-06-26 16:31 | おいしい

青山のエルメで・・・

昨日は午後いっぱい青山学院の大学院のお手伝いの日で、いいお天気なのに、
おじさん達に混ざって、若いコに、お説教をたれていました。

ひさしぶりの表参道なので、ピエールエルメのケーキと桃林堂の生水羊羹だけは
買って帰るぞ、と思っていたのに、終了時刻が大幅にずれこんで、
桃林堂は閉まってしまったあとでした。
エルメでマカロンとチョコレートケーキを買い、こんな時刻(8時前)だから
なにか食べて帰ろう・・・・と、糖朝まで行ったらすごい行列。
めげてしまって、紀ノ国屋の仮店舗でいろいろ買い込んでタクシーに乗ってしまいました。
ああ、軟弱。

あとから気づいたのですが、あゆみさんがエルメのショコラバーの記事を!!

青山・ピエールエルメ「ショコラ・ショー」

わたしも二階にあがってみるんだった・・・と思っても後の祭り。
[PR]
by peonypeony | 2005-06-26 09:21 | おいしい

またしてもしみづ

アユミさんがコメントに書いてくださった、自分へのお祝い、というわけでもないのですが
名古屋から昔の会社の後輩が出張してきているので、彼女のリクエストにお応えして
おいしいお鮨=しみづへ。

予約は8時に入れたのだが、目算を間違ったのか、8時30分にならないと空かない、と
いうことでしばし、近くのCafe Crieで時間つぶし。
いろいろぶっちゃけた話はここで済ませてしまう。
私が会社に入って3年目に入社してきた優秀な新入社員だった彼女は
3つしか違わない私がアドバイザーということで、私の試行錯誤の最初の犠牲者。
私が最初に入った会社は、なんと入って1年半は見習いの研修期間で、研修やテスト、
合宿など盛りだくさんなのだが、彼女は、非常に優秀でアドバイザーとして鼻が高かった。

ちなみに私が新入社員のときは、アドバイザー(その後上司となった)に
「おまえの成績は目の検査だなぁ(=Cばっかり)」と言われ、
「同じ方向ばっかり開いてたら検査になりませんよ」と憎まれ口を返したのを覚えている。
ちなみに、頭を使う試験はたしかにCばかりだったのだが、お客さんに売り込んで契約を
とりつけるという営業研修は、結構トップクラスで、営業にスカウトされかかったのも
今では懐かしい思い出である。

さて、今日のしみづもおいしかった。まだ風邪気味で声はがらがら鼻水ずるずるだったけど
やっぱりおいしいものはおいしい。
好みなのね、ここのお鮨が。
ただ心持ち今日はご飯がやわらかめに感じた。いつものオトコっぽさが少し弱いような。
今日のうには唐津から。
かつをを追加し、赤身とあわびをおかわりして大満足。

しかしそのあと、駅前の駅舎珈琲店で渋皮モンブランを食べたことも記録しておこう。

明日も友人とお食事会。節制しないといけないのに・・・
[PR]
by peonypeony | 2005-06-23 23:10 | おいしい

手作りの枇杷

昨日の父の日、実の父親にはかなり前もってデジカメをプレゼントしたのですが、
もうひとり父のような、母のボーイフレンドのおじちゃまに、
TAKEO KIKUCHIのシャツなど送ってみた。おばちゃまにはコーチの携帯ストラップ。
父と母が出会う前から、母とは知り合いで、ご自身には息子さんしかいらっしゃらないことから
わたしはちいさいころからほんとうに大事にかわいがってもらった。

三重で梨園をされていたのだが、今は引退して悠々自適。

昨日の夜、さっそくお礼の電話があって、「ちょうど庭の枇杷がなってるので送るわ」と。

箱にいっぱいの枇杷。ひとつづつ袋がけしてあって、大きな実に感激。

おばちゃまのお手作りの貝の口(小物入れ)も入っていて、添えられていたお手紙に
「いつも心暖かいプレゼント、娘がいないわたしには大変うれしく思います」と書かれていて
わたしもうれしかった。

うちの母は友達にとても恵まれていて、私が着物のお仕立てをお願いするおばさまも
母代わりのようなもの。
自分では着物を着ない母は頼りなく、娘のないおばさまはまるで娘にするように
私の着物の相談に乗ってくださる。

これも母に感謝するべきなのかな。
d0011333_23401746.jpg

[PR]
by peonypeony | 2005-06-20 23:41 | おいしい

免許もらえました

やっとの思いで免許を手にした。長かった・・・

もう二度とこないぞ鮫洲、とばかりに、免許をもらってすぐ国際免許も申請した。
これで7月後半のニューヨークはどこでも行けるぞ!
前半の出張はまだアメリカ免許が有効なのだけれど後半は失効しているので、
ほんとに必死の思いで試験を受けていたのでした。
っていうか、そのあと毎月のようにある出張のほうが大変でしょ>自分

会社に出てきたのが2時過ぎになっていたけど、終始ごきげんのわたくし、
まだ風邪の兆候の残る鼻声で、「いいわよいいわよ、今日はなに言われても怒らないから~」
と、マダームのようにゆったりかまえていた。

ほんと懸案事項が解決してうれしい。

しかし、某T自動車の方に、「ウインカーは曲がるとき自動的に出るんでしょ」と、平然と
言い放ってからウン十年、誰がわたしに日本の免許がとれると想像したであろうか。(大げさ)
[PR]
by peonypeony | 2005-06-20 21:04 | 日々のできごと

明月庵田中屋にてお蕎麦

風邪気味で咽喉が痛いけれど、きちんとしたものが食べたくてちょっと外出。
ついでに、またエルメスに磨きに出しにバッグを持っていく。しかも2個。
しかもしかも、バッグの中にもうひとつバッグを放り込んで。
豪快ですね、といわれてしまった。ああ、豪快ですとも。
ヴァルパライソなるカジュアルバッグに惹かれつつも、買わずに店を出て、
安上がりにお蕎麦屋さんへ。自制心の働く自分をほめてやる。

夏野菜の天せいろ。
アスパラガス、ベビーコーン、南瓜、茗荷、小玉葱、オクラなどが
彩りよくからっと揚げてあっておいしかったです。ちょっと元気でた。

あとは、松屋でパン買って、パテ買って、ロールケーキ買ってとっとと帰りました。

あ、また聞くの忘れた。
エルメスのバッグが入ってくる袋、私のはベージュというかうす茶色の袋しかあたったことが
ないのですが、オレンジのを時々Websiteとかで見るのです。
あれってどう違うの?昔はうす茶で今はオレンジ??
[PR]
by peonypeony | 2005-06-19 20:16 | おいしい

鮨水谷

かなりの期待を抱いて、行ってきました鮨水谷。みなさん、絶賛の嵐のようなので。
予約を入れた12時に行ったら、整然と準備されたお店には誰もいず、わたしひとり。
緊張しつつ、席に案内していただいて、水谷さん独占状態ではじまりました。
まず、お鮨の形がきれい。
握っていただいたものをそのまま放置しておくというのがいやなので、
ていつものごとく、ひょいぱく。ひとりなので、はやいはやい。
もちろんおいしい。うーんうーん。

途中でやっとほかのおきゃくさまが入ってこられましたが、すでにわたしは半分以上
食べ終わっておりました。

かれい、あおりいか、こはだ、しまあじ、赤身、中トロ、大トロ、みる貝、とり貝、赤貝、あわび、
鯵、車海老、小柱(軍艦で)、うに(軍艦で)、あなご、たまご、でひととおり。(だったと思う)
赤身をおかわりしておわり。

おいしかったけど、ご飯がこころもちやわらかくて、お酢の加減も甘め?
しみづの1.5倍のお値段を考えると、しみづにいっちゃうかなぁ・・・
いつもしみづで、お酢心持ち強め?ご飯固め?と思っていたのが、
積極的に自分のこのみに合っていたんだと気づく。
今日は、風邪ひいてるから最低もう一回はこないと判断できないなぁ・・・
などと考えながら帰りました。

誰か一緒に夜行かない? なれるまでは、やはり夜にひとりでは行きにくい。
[PR]
by peonypeony | 2005-06-18 19:09 | おいしい

いろいろあった一週間

今週は一度もここに書けなかった。振り返ってみると

-PC絶不調
いや単に私の扱いが荒いせいで、ハード的に壊れかけていて、毎日持ち歩くたびに
哀れな姿になってゆく・・・ということで自分のMURAMASAクンをセットアップしてもらい
持ち歩き用にはそっちを使うことにしました。やっぱり軽い。そしてコンパクト。
肩こりも軽くなりそう。
 
-一年ぶりくらいで友人と食事
銀座「庵」にて。お手ごろ価格 でした。
一応独身男性なのだが、わたしは今までに2回友達を紹介している(見返りなし)
現在の状況をこと細かくUpdateしてくれる。
あいかわらず、出会いを待つ日々らしい。
このごろ姓名判断に凝ってるらしく、(あんた、それオバハンやで)、相性をチェックしてから
合うらしい。どうなんだか。
しかし、後半は隣の席の6人組(商社マンぽい男性3人にパニオン系女性3人)に
耳ダンボとなる。

-実技試験失敗
ああ、言いたくない。言いたくないが、最後のS字とクランクまでは完璧だったのに・・・・
来週再チャレンジです。

-風邪をひく
木曜日は会社を休む。鬼の霍乱?咽喉にきてます。あと頭痛。
[PR]
by peonypeony | 2005-06-17 22:00 | 日々のできごと


たのしい、きれい、おいしい
カテゴリ
全体
たのしい
きれい
おいしい
プレゼント
日々のできごと
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧