Peony Garden



<   2005年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧


徒然なるままに

今日はノー残業デー(笑)ということで、さっさとオフィスを後にして、青山へ。
青山一丁目と外苑前のあいだにある和食のお店。うまいもの まつおか。
リクエストが「ご飯とおかずがいろいろ食べられるところ」ということだったので。
あまり食べることに情熱的な方ではないので、逆にお気に召すかどうか不安だったのですが
なんとかだいじょうぶだったようです。
いつものようにとりとめのない話-心に映りゆくよしなしごと-をしながらいろいろ食べて、
さて、デザートは場所を変えてコーヒーでも、と思ったら、青山一丁目までのどこにも
お茶飲めるお店がない。駅地下もだめ。
半分意地で乗換駅の虎ノ門で閉まりかけのコーヒーやさん(スタバでもなくタリーズでもなく)
でラテを飲み、向こうはそこから霞ヶ関まで駆け足で、わたしはタクシーで帰りました。
あいかわらずとらえどころのないひとだ。
でも彼と話す時間をわたしはとても大事に思っているのですけれどね。
ずっとずっと気にかかるひと。

d0011333_14114935.jpg

                  モリゾーとキッコロ。かわいい。
[PR]
by peonypeony | 2005-03-30 23:50 | たのしい

白金 三合菴

今日も今日とて、とある用件でエノテカの続きともいえる打ち合わせに。
ただ今回は参加者3名ゆえに、こじんまりとしたお店をセレクトしました。
ちょっと不便な場所だったので、ひとりが大遅刻というおまけつきでしたが
(しかし決して迷うようなところではないと思うけど)
おいしく季節のお料理とお蕎麦をいただきました。
春野菜のおひたし、卵焼きが秀逸。帆立とアスパラの天ぷらもおいしかった。
わたくし一人お蕎麦をおかわりしました。だって飲まないから(←いいわけ)

行きしな白金高輪でカイザーに駆け込んで、クロワッサンとパンドノア、いちじくのパンを
ご一緒したお二人にお土産としてプレゼント。押し付けたとも言えますがね。
パンドノアがちょうど焼き立てで、三合菴に向かう道中おいしい香りのなかで幸せでした。
[PR]
by peonypeony | 2005-03-29 22:59 | おいしい

本が好き、本のある場所が好き

昨日はとある大学の謝恩会に出席。
20代のワカモノに囲まれてしばし新鮮な気分でした。
ひさしぶりに渋谷にゆきましたが、なれないところはだめですね。
土地勘もないし、お店も知らないし、時間をつぶす場所もなく、ようやっと
PARCOの地下の本屋さんをみつけ一息。なかなか素敵な本屋さんでした。

ほんと図書館や本屋さんにいると落ち着くってのは、幼児体験のなせる業。
[PR]
by peonypeony | 2005-03-29 14:42 | 日々のできごと

ゆっくりと過ごす休日

だらだら、とも言われているが、それはさておき。

再来週またアメリカなので、部屋にお花のない2週間を過ごしています。
いや、一応カップボードの上や洗面台には、ちょっとしたお花を生けてあるのですが、
リビングがなんにもない空間なので、大きな花びんに生けた花がないと殺風景なのです。
あー、お花買いたい。

という、買いたい蟲をおさめるために、シモジマで買ったリボンなどを整理する。
ちょうど朝宅急便が届いたのです。

リボン、カード、紙、ぽちぶくろ、可愛いものきれいなものを見て過ごすおやすみ。
優しい気持ちになりながらも、なんでこんなにたくさんあるのに買ってしまうのか?
ということに気づく。買い物依存症なわけでは絶対ないのだけれど。

d0011333_11572486.jpg

                  買ったリボン(のうちの一部(爆))           
[PR]
by peonypeony | 2005-03-27 17:37 | きれい

パン好きの義妹

たしか甥っ子その2の誕生日が3月末のはず、と宅急便の用意をする。
アメリカで買ってきたGAPのフリースとバックパック。
年子の二人兄弟なので必ず同じものを用意する。
で、箱の上のほうにずいぶんと余裕があったので、恒例ながらおいしいパンを詰めることに。

かわりばえしないが、メゾンカイザーと浅野屋。はい、松屋銀座で調達しました。
買い物がてらCOREDOまで行こうと思ったのだが、日和って、銀座で済ませてしまいました。
クロワッサン、デニッシュ類、季節限定ゆずのパン、くるみパン、トゥールトなどなど。
レーズンだけは浅野屋で。義妹がパン好きなのでした。
帰省のときは、予約しておいて、焼き立てを朝ピックアップして、飛行機に乗る、なんてことは
普通だ。食べ物に関してだけはどうしてこんなに情熱的なのだろう。
うちが近いこともあって、カイザーのパンが多いから、新規開拓が必要な今日このごろ。

おまけにPommeryのシャンパンを一本と、このあいだもらったWedgeWoodのお茶を
おすそわけに入れました。おいしく食べてくれますように。
[PR]
by peonypeony | 2005-03-26 18:27 | おいしい

ナッツバター

アメリカ出張も、会社を変わってからは西海岸の、しかも田舎町になってしまい、
出張時の唯一(唯二?)の楽しみであった、食べることとお買いものがまったくできない。
しかし人間、そんな環境でもお楽しみを見出してしまうもの。こうして進化していくのだ。

会社近くのWhole FoodsというOrganic Supermarketでの買い物にやみつきです。
なかでも毎回のように買うのが、ナッツバター。
機械がでんと置いてあって、自分で要るだけバターにします。
ピーナッツ・アーモンド・カシューナッツとあるのですが、
めずらしいのはカシューナッツ。炒ってない白いままのカシューをすりつぶしてあります。
ほんのり甘くておいしい。ディップに混ぜたり、ジャムと重ねてパンに塗ったり。
アーモンドはもっと応用範囲が広くて、和え物、ドレッシングにと大活躍。
今回も余分に買って友人におすそ分け。
オーガニックの豆や穀類の種類も豊富で、行く度にいろいろなものを試しています。
なんだかずいぶん安上がりなオンナになったもんだ。

d0011333_8215375.jpg

              こんな機械です。ヒト呼んでナッツマシーン(笑)
[PR]
by peonypeony | 2005-03-25 19:11 | おいしい

エノテカ ~広尾~

今日はとある集まりで、比較的年齢層の高い方々とお食事。
厳密にいうと最年少ではないのだがほぼ最年少かつ唯一の女性ということで
幹事をおおせつかっているので、場所の設定から任された。
で、選んだのがココ。
おひとりパリに駐在されたワイン好きのおじさまがいらっしゃるので、ワインのおいしいところを
とのリクエストがあり、とはいえ、ある程度お手ごろな価格設定でないとだめだと、最初
虎ノ門のSをと考えたのですが、この時期7人という大人数では予約がとれませんでした。
4100円のコースが、それなりに自由度もきき、ワインの価格設定も適正なので
みなさまに満足していただけたようで、幹事としてはやれやれ。
各自アペリティフおよびみんなでワインを3本飲んで、一人9500円くらいでした。

デートにはこないと思いますけど、何人かでの集まりとかランチにはいいと思います。
経営が変わったと聞いていたのですが、シェフやサービスのひとはそのまま。
4月から「セパージュ」という名前に変わるそうですが、これも変わるのは名前だけだそうな。
向かいに、テオブロマがあるのでついでにお買い物するのも楽しみです。
[PR]
by peonypeony | 2005-03-24 23:14 | おいしい

京都出張

日帰り、とんぼがえりの京都出張である。
これがアメリカ出張帰りでなかったら、もうすこし元気があったら、
朝一番の新幹線に乗って、午前中京都のあのお店、このお店に寄ってくるところなのだが、
今回はおとなしく、11時過ぎに着くのぞみで。
とはいえ、前もって駅前の伊勢丹で帰りのお弁当だけはきっちり予約。
そして、京都だというのに、御影の「ダニエル」のケーキを確保。同じく伊勢丹に出てます。
もう10年くらいになるかしら、ココのケーキとのおつきあいは。
御影の本店や、ア・ターブルだっけ、軽い食事のできるお店にも、何度となく通ったものです。
このごろは最初の頃ほどの感動はなくなりましたが、ついでがあると買ってしまいます。

ということで、今回の出張土産は、ダニエルで。
チョコケーキ「うなぎの寝床」と、紅茶フィナンシェ、そしてミニカヌレでした。

d0011333_8301397.jpg

           お弁当は「菱岩」。いつもながらおいしかった。まんぞく。
           (画像はJR伊勢丹さんのサイトからちょうだいしました)
[PR]
by peonypeony | 2005-03-23 21:47 | おいしい

神泉小笹のお鮨

今日は小笹に行く日。
朝から、味の濃いしつこいものは食べぬよう、ランチの量も控えめに、準備万端怠りない。
今回は会社の女性二人と。
実は、私のアシスタントさんが、おうちの事情で3月いっぱいで辞めてしまうことになり、
一度お食事しようということになった。
彼女の師匠である、私のボスの秘書(別名女王)に、
「なに食べたい?ニューヨークグリル?それとも「あの」お鮨?」(前に一度連れてった)、と
聞くと、間髪いれず、「「あの」お鮨を」と。

その小笹のお鮨はもう至福の味。夜しか開いていないし、うちからはけっこうあるので
平日の夜、予約を入れてくるしかありませんが、機会があればここに食べにきます。

小笹としみづには、一人ででも食べに行くぐらい好きなのです。
小笹はどちらかというと、繊細な女鮨、しみづは、豪快な男鮨、なんてそんな簡単には
いえませんけれども。
わさびがだめな私ですが、この2軒のだけは不思議と食べられるのです。
そうそう、まぐろの赤身をおいしいと思ったのもしみづと小笹です。

満ち足りて、帰り際、わがアシスタント嬢、
「私3月末ではなく、4月半ばまで来ることになったんですが、いい子にしますから
送別会にもう一度連れてきてください!」

今日のが送別会だってば。
[PR]
by peonypeony | 2005-03-22 23:32 | おいしい

ひさしぶりのシモジマ

出張から帰ったばかりなのに、朝から早起き。
いつもにもまして、今回は時差ボケがなく、昨日11時過ぎに寝て、今日7時までぐっすり。
お気に入りのバスオイルをたらしてゆっくりお風呂に入ったあと、今日やるべきことをチェック。
出張の荷物のかたづけと洗濯を午前中に済ませ、昼からは浅草橋のシモジマへ。
リボンやラッピング用品の補充に。今回はセロファンのロールが切れたので、特に。
私が主に買う、ギフトラップ館と5号館は日曜祝日も開いているので便利。
リボンが10本以上買うと10%オフだったのはラッキー。
さっさとほしいものをまとめて、急ぐもの以外は宅急便で送ってもらう。
一万円以上だと送料はただ。これもラッキーでした。

リボン買うの大好き、結ぶのも大好き。オーガンジーのリボンの重ね使いがすきです。
[PR]
by peonypeony | 2005-03-21 19:40 | たのしい


たのしい、きれい、おいしい
カテゴリ
全体
たのしい
きれい
おいしい
プレゼント
日々のできごと
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧