Peony Garden



カテゴリ:たのしい( 12 )


秋の集い

連休のまんなか、楽しいお食事。
麻布十番のたき下で。

村上春樹の「東京奇譚集」をもらう。買おうと思っていたところだったのでうれしい。
そのかわり、「5つのうちでどれがよかったか」を教えるという約束つき。
向こうの答えも聞かせてもらうことで合意。

わたしからは、人に差し上げるついでに自分にも、と思って、買ってあった
「野の花 司」の秋草の花束と梨を。

d0011333_2120659.jpg

[PR]
by peonypeony | 2005-09-18 23:07 | たのしい

Beige Tokyo

ほんとに素敵な顔ぶれでのお食事。
[PR]
by peonypeony | 2005-08-25 22:48 | たのしい

しみづで逢引

とある方の上京に合わせてひさしぶりに夜のしみづ。
京都~リッツに続いての逢引です。
このあとBeige Tokyoも控えているし、お楽しみは続くのでした。
[PR]
by peonypeony | 2005-08-24 22:30 | たのしい

矢野顕子コンサート@BLUENOTE TOKYO

やー、アッコちゃん健在。うれしさで涙。
「ひとつだけ」が聴けるとは思わなかった。
[PR]
by peonypeony | 2005-08-21 00:28 | たのしい

リッツカールトンで-その1

プール&ジャグジーで水遊び。
[PR]
by peonypeony | 2005-08-11 22:57 | たのしい

「亡国のイージス」

原作を読んで、どう映画化されるのかに興味があったので。
「このひとと観にゆければいいな・・・」と思っていたひとに、水を向けてみたら
「観にゆきますか?」ということになったので、急遽行ってきました。

結論:原作を読んでいなければ、人間関係とか背景とか動機とか、かなり???のはず。
一緒に行ったひとは、そのあたりの理解のはやいひとだと思うのですが、
それでもかなりわかりづらかったようで、終わった直後、はやくも、
丸の内ピカデリー9階から降りるエレベーターの中で矢継ぎ早に質問され、
エレベーター中のひとが私の答えに耳をすませている感じで恥ずかしかった(笑)。

でも、佐藤浩市かっこよかったよ。もちろん主人公の真田広之もよかったですが、
「男の映画」であるこの映画の出演者の中ではダントツに佐藤浩市が好み。
同行者がある部分この映画の中の佐藤浩市の役柄に似た仕事のひとであるので
映画の中のセットの真偽について聞いたりもして、いろいろと楽しめました。
あ、ヤバい仕事のひとじゃないですよ、仕事のほんの一部がかぶるだけね。
[PR]
by peonypeony | 2005-08-07 23:56 | たのしい

お茶会

パティシエのお友達に誘ってもらって、
やはりお菓子づくりの好きなひとたちとのお茶会に。

スタイリッシュなお部屋、きれいなデコレーション、おいしいお菓子・・・。
この日ばかりはダイエットなんてどこかに吹っ飛んで
じっくり味わいました。
至福のひととき・・・・・・・・・。
d0011333_17212865.jpgd0011333_1723578.jpg
















とても楽しい素敵な方ばかりで、次回は我が家が会場となることに決定。
お菓子は持ってきてもらえるらしい。やったー!
はやく片づけなきゃ。
[PR]
by peonypeony | 2005-07-30 20:38 | たのしい

何年ぶり?

最初の会社の同期の友人からひっさしぶりにメールが。
ちょうど金曜日に大阪出張があって、会うことになった。

金曜日の夜なので、どこも混んでるだろうし、一応最終ののぞみを予約してるけど
早い時間のにはいつでも変更できるし、たぶんお茶するぐらいかな?と思っていたら、
「食事は?」
ちゃんとレストランに予約を入れてくれていました。
「帰らないといけなかったらキャンセルすればいいし。」
いえいえ、なかなかフツーの男の人はしてくれないです。しかもカノジョでもないのに。
後ろの時間が切られている私のために、駅そばのカジュアルなお店をとってくれていました。
メンサ ポンテベッキオ。天満橋にあった(最近高麗橋に越した)本店には何度か行ったけど
この阪急ダイニングステージのお店ははじめて。っていうかいつも満員で入れない。
夜は予約を取ってくれるようになったそうだ。

おてごろなお値段で、前菜・パスタ・メイン・デザートときちんと食べられる。
結局ごちそうになって上機嫌でのぞみの最終に乗ったわたしでした。

○○ちゃん、いいオトコになったねぇ。ほんと。


たぶん6、7年ぶり。そしてメールが来てから二日目。
会えるときってとんとんと話が決まる。そういうもんだよね。
[PR]
by peonypeony | 2005-06-11 10:34 | たのしい

おともだちとデート

今日は会社には休暇届を出してあるのだが、ボスとの月に一度の1:1ミーティングが
ここしかとれず、泣く泣く会社に出る羽目に。
休みなのに、そのミーティングは10時からなのに、8時30分から仕事してる私って・・・(涙)

そのあとは、会社の会議室を使って、お友達と打ち合わせ。
彼女が自費出版で絵本を出すのだが、下に英語で訳をつけてくれない?というお願いを
軽い気持ちで引き受けてしまったのですが、その打ち合わせを2時間ほど。
やー、仕事の時の通訳や翻訳とは違いますね。あたりまえだけど。
そーゆーことも考えず、かんたんに引き受けた私がいけないのですが、
とにかく誠心誠意一所懸命やりますので、としかいえないです。ごめんね。がんばるからね。
と冷や汗かきながらの打ち合わせですが、おやつは豊富。鈴懸の大葉餅や牡丹餅、
柏餅、お麩餅の笹巻き、JPエヴァンのマカロン、サダハルアオキのダグワーズなど。
(サダハルアオキ、昨日リピートしてきました。)
彼女からは吉祥寺Lemon Dropのチェリーサンドをいただきました。
彼女へのお土産は、老松の夏柑糖でした。気に入ってくれるといいな。

そのあと、場所をかえて、晩ご飯はパークハイアットの梢へ。
すごくひさしぶりですが、前来たときよりも時間が早くて人が少ないせいか、
落ち着いた感じがしました。
移り変わっていく窓の外の空を眺めながらのお食事、味よりも雰囲気のお店ですが、
じゅうぶんゆったりした気持ちで楽しめました。
あいかわらずボリュームたっぷりなパークハイアット(笑)。
イチオシはやはり平日のニューヨークグリルのランチビュッフェ。そしてデリ。
持って帰るならケーキかな。
[PR]
by peonypeony | 2005-05-02 22:15 | たのしい

春爛漫

着物の整理をかねて、お友達に着物のお見立て。
彼女の送別会に着せてあげるの!私のほうが楽しみで興奮している。

ちょうどお昼時だったので、ランチも一緒に。
春野菜のサラダ(春キャベツ・ベビーコーン・スナック豌豆・素揚げしたかぼちゃと蓮根に
半熟のゆで卵を散らして、お醤油・千鳥酢・おだしベースのドレッシングで)
たけのこと絹さやの炊き合わせ
水菜のお浸し
炒り鶏としし唐
卵豆腐にかにと菜の花を彩りに添えたお吸い物。
お菓子は、
主菓子:塩野の花衣と藤波
お干菓子:八重桜とつくし二種(塩野と塩芳軒)

着物と帯、枚数だけはあるけど、なかなかいい組み合わせってないものです。
でも、羽織って帯合わせるだけで楽しいね。
勘三郎襲名披露に二人で着物で行くお約束もできる。
切符は取ってくれるそうだ!なんてラッキー。
d0011333_11332742.jpg

           塩野のお干菓子(塩芳軒のはうまく撮れなかった・・・)
[PR]
by peonypeony | 2005-04-03 21:21 | たのしい


たのしい、きれい、おいしい
カテゴリ
全体
たのしい
きれい
おいしい
プレゼント
日々のできごと
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧